スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンクなデジカメたち

ちょっと間が空いてしまいました。久しぶりに更新です。
日増しに増えるジャンクカメラたちです。

ジャンクカメラいっぱい2

ちょっと引いて撮影してみました。

ジャンクカメラいっぱい

手前から
キヤノン Powershot E1(不動:シャッター故障、電源は入る)
ニコン COOLPIX 5200(撮影可:電池蓋閉まらず) 
富士フイルム Finepix F60fd(撮影可:液晶割れ)
日立 I.mega HDC-507S(撮影可:画像不良?)
カシオ EXILIM EX-Z700(不動:電源入らず)
ニコン COOLPIX S210(不動:レンズエラー、電源は入る)

というラインナップです。

時間があったらひとつひとつ取り上げて記事にしようと思うのですが、
いかんせん時間の余裕がないので、またいずれ。

カメラって、はまり出すと、とことんまではまってしまいますね…。

テーマ : デジタル家電・AV機器 - ジャンル : 趣味・実用

ジャンクなカメラ ニコン COOLPIX 5200

この頃ほとんどカメラの話ばかり。
もともとケータイ関連のはずだったのですが。

ケータイカメラのCMOS単焦点だと
どうしても写りに不満があるので、やっぱりカメラは単独のほうがよいかと。

さーて、今回のカメラはというと…

NIKON COOLPIX 5200

某店舗のジャンクカゴから拾ってきた、NIKONのクールピクス5200です。
このアングルでは分かりづらいですが、電池部分のフタが壊れていて締りがよくありません。

さて、もともとジャンク品ということ期待してませんでしたが、
電池を充電してセットすると、どうやら完全に動作するみたいです。

動作します

うーん、液晶画面がとても小さいですねえ。1.5型で11万画素ですか。
画面は小さいんですが、ドットは細かいのでキレイに見えますね。
今更510万画素、3倍ズームという物足りなさはありますが、
そこそこ必要な機能が付いているので、現役でも使えないことはなさそう。

シャッター周り

シャッター周りにモードダイヤルを配置しているパターン。
このほうが使いやすいです。できればズームもシャッター付近にあるといいのになあ。

最近のデジカメは海外製が圧倒的に多いのですが、

MADE IN JAPAN

発売当時(2004年)は、MADE IN JAPANだったようです。
写真右側が電池フタなんですが、うまく閉まらずに、開いてますね。

ファインダーも付いてる

そして、今のモデルにはほとんど無い、ファインダーが付いています。
でも実際の写り位置とはズレているので、ライブビューしか使わないでしょうね。

さて、写りはどんな感じでしょうか?

晴天時に外を撮影
f/2.8 1/470秒 WB:オート ISO64 FL=38mm

室内でμ7020を撮影
f/2.8 1/17秒 WB:オート ISO64 FL=38mm

うーん、全体的に寂しい発色ですね。なんとなく写りが古臭い感じ。
ある意味、見た目に忠実な発色なんでしょうかね。
とはいえ、今でも充分使えるレベルで、用途によっては使い道がありそう。

ちょっと驚きなのが、ビデオ撮影が640x480(VGA)で30fpsなところ。
いまやHDやフルHDが全盛ですが、DVD焼きや編集時のPCスペックを考えると、これで充分。
捨てるのも勿体無いので、たまに使うのもいいでしょうね。

テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

ちゃんと書くよ~ オリンパス μ-7020 後編

次に続かないのがいつものパターンなんですが、
今回はちゃんと続きをかきますよ~。

オリンパス ミュー7020

OLYMPUS μ-7020を中古で買ってしまったので
色々と試しています。
前回のスーパーマクロの続きです。

切れてる
切れてるチーズ、マクロ撮影するとちゃんと切れてる

鏡音リン
鏡音リンを超至近距離から撮ってみた

明るいところでないと、シャッター速度が長くなるので手ブレが出ますが、
おおむね許容範囲といったところ。

スーパーマクロは、かなり面白い画が撮れそうですが、
人物撮影にはあまり効果がなさそう?

鏡音リンの顔がアップで写るくらいなので
リアルに人間を撮影すると毛穴まで写るかも知れないですね。

ところで、この機種、とても発色がいいですね。
以前、オリンパスのデジカメを買って失敗した経験があるので
少々不安を感じていましたが、全く心配ありません。

まだほとんどの機能を使っていないのでハッキリとはいえませんが、
とにかく説明書からいい匂いがするので
当分は大事に使っていこうと思います(^^;)

xDカードはあまり流通していない印象ですが、
microSDアダプタが付いているので無問題。

マイクロSDアタッチメント
microSD→xDカードアダプタ(付属品)

テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

どうにも止まらない? オリンパス μ-7020 前編

ウララ~ ウララ~ ウラウララ~♪
もう、どうにも止まらない~♪

オリンパス みゅー 7020

じゃーん! オリンパス μ-7020!!

「広角28mmの美肌7倍ズーム、美しさにこだわる女性のためのニュースタイル。」
製品名 μ-7020(ミュー7020) 発売日 2009年8月29日
なんだそうです。

え?女性ターゲットの製品なの?
デザインは男向けのような気がしてなりませんが…

低価格LAB.なので、もちろん中古品です。
去年モデルでしたが、そこそこの値段だったので衝動買いです。
そういえば、この中古品、開封したときにとてもいい匂いが。
前オーナーは女性だったんでしょうかね。

なぜこの機種かというと、
「富士フイルム FinePix J30」と同じ電池が使えるからです。

同じ電池が使える 左 NP-45A 右 LI-42B
左: FUJIFILM NP-45A 右: OLYMPUS LI-42B

同じ電池が使える=充電器1つでどちらも充電できる
ということで、余った充電器はすぐに売ってしまいます(^^)

ちなみに、このタイプの電池は、NIKONのCOOLPIXやCASIOのEXILIMでも
使える機種が結構あります。

電池の話は気が向いたとき、ということで本体を見てみましょう。

シャッター周り
電源とシャッター部分

いくつかの機能が使えそう
操作部分

J30よりも操作できる部分が多いですね。
説明書をみると、「かんたん補正」や「ビューティーメイク」といった機能がありますが、
補正はPCでも出来るので、あまり嬉しくない。

良いところはやっぱり7倍ズームですかね。

7倍ズーム

ズームがとても高速!非常に快適!しかも常にフォーカスしてくれる。とても○。

3型液晶はステキ

さらに、3型液晶は大きくて見やすい。

なによりも、使えそうなのがスーパーマクロ。被写体に2cmまで近づけるそうです。
どれどれ、やってみましょう。

スーパーマクロは面白い

おお!間近の撮影もOK!キレイにボケも入りますね。これは面白い。

随分長くなってしまったので、続きは後編へつづく!?

テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

物欲に勝てず FUJIFILM FinePix J30

げに恐ろしき物欲ども。
脳内から消え去るがよい!

富士フイルム FinePix J30

うわ!やっちまった!
物欲を抑えきれずに、衝動買いしちゃいました。
富士フイルム FinePix J30 です。

画素数が高ければよいカメラというわけではない

画素数が高ければよいカメラというわけではないと分かっていながら
やっぱり画素数を最優先で見てしまう悪い癖。

今回はY!オクではなく、リサイクルショップの店頭買いです。
だって安かったんだもーん。

さて、この機種はというと…

なんともシンプルなシャッター周り

電源とシャッターのみという、
なんともシンプルなシャッター周り。

FUJIFILMのサイトで確認してみると、

薄さ20mmのスリムボディに「シーンぴったりナビ」と「顔キレイナビ」搭載!
どんなシーンでもフルオートで簡単・キレイに撮れるデジタルカメラ「FinePix J30」
3枚の画像をつなぎ合わせてパノラマ写真が作れる「パノラマモード」新搭載で風景撮影にも便利

とのこと。

とてもシンプルなつくり

確かに薄くて小型なので、持ち運びには便利。
操作キーもシンプルなので、常にフルオートで撮影するには丁度よさそう。
モニターも2.7型23万ドットなので、ちょっと暗い気もしますが気にならない程度。

とはいえ、光学ズームは3倍、手ブレ防止なし。
35mm換算で32-96mm相当なので、とくに広角でもなく、ズームも物足りない。
完全に、普段使いのスナップ写真専用という印象です。

実際に撮影してみると…

室内で3倍ズーム
f/5.2 1/120秒 WB:オート ISO100 FL=17.1mm (96mm相当) フラッシュ発光

屋外で広角側
f/2.9 1/250秒 WB:オート ISO100 FL=5.7mm (32mm相当)

とても素直な発色で、キレイに撮れるようです。
この写りはとても好感度UPです。
とにかく「オートでお任せ」という撮り方をするのであればこれで充分です。

いつでもどこでもお気軽スナップ、という感じでしょうね。
ケータイカメラのような使い方になるでしょうかね、
だとすると、ケータイを常にもう一つ持ち歩く感覚ですね。

最後に、オマケ写真を2つほど。

MADE IN CHINA
MADE IN CHINA。カメラは日本製というのはもう昔の話。

FINEPIX
上部にさり気なくFINEPIXの文字。

テーマ : 写真 - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。