スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコンD60に古いNIKKORレンズを付けてみた。

ニコンのデジタル一眼レフのエントリー機といえば、
9月16日にD3100が出るらしいですね。

今日もまたまたニコンのD60です。
ええ、早速いろいろと試してますよ。

D60+非AIのNIKKORレンズ

じゃーん。
D60に非AIのオールドニッコールを付けてみましたよ、の巻。

D60やD40には、非AIのNIKKORレンズが装着できるらしいとは聞いてましたが、
取扱説明書を見ると「装着できません」となってます。
実際にどうなのか不安だったので、恐る恐る装着してみると…
非AIの爪とNikonマークの真下の隙間がかなりギリギリですが
干渉することなく装着できています。

でもね、絞りを動かすと、爪の先が当たりそうで怖いんですよ。
このあたりが、メーカー非推奨の理由なんでしょうかね。

ともあれ、非AIのNIKKOR-S 50mm F1.4が装着できたので、
試し撮りしてみました。

ダブルズームキットのレンズ
1/100秒 マニュアル F1.4 ISO800 WB:オート (夜:室内暖色系照明)

ダブルズームキットのレンズたち
1/100秒 マニュアル F1.4 ISO800 WB:オート (夜:室内白色蛍光灯)

夜の室内でも、シャッター速度を早くできるのがいいですね。

当然ながら、オートフォーカスや露出計などが使えるはずもなく、
ファインダーを頼りに微調整しなければなりません。
目測がズレると、意図したところと違うところにボケが出たりするので、経験が必要ですね。
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。