スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだかおかしな事になっています。

みなさん、こんばんは!
この「低価格LAB.」というブログは、
「あきたんどっとねっと」のサイト管理者が書いています。

実は、ブログがとてもオソロシイ状況になっておりまして、
気が付いたらココも含めて14個も立ち上がっているではありませんか!

整理整頓の意味合いも込めて、一覧にしちゃいます。

今日のできごと(旧:情報処理技術者試験に向けて) マイキット
30代で突然ピアノを始めました。 Yahoo!ブログ
I LOVE 石川 Yahoo!ジオシティーズ ジオログ
社会人の真面目な仕事ブログ!? livedoorブログ
無名の新人のブログ アメブロ
興味本位のブログ ヤプログ
懸賞サイトにはまってみる。 Seesaaブログ
気ままな自由生活 exciteブログ
癒し空間 JUGEM
TVスポーツ観戦記 gooブログ
おみくじ☆ふぁん ココログ
tripleaxelの日記(準備中) はてなダイアリー
わたしのブログ 楽天ブログ

これだけ揃うと、完全に収拾が付かないです。
(実はあと50個あまりを試そうとしてました。流石にやりませんがw)
スポンサーサイト

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

エコなラベル、シール

なんだか左目にものもらいのようなものが出来て
違和感を感じてしまう今日この頃。

今年は、なにかと激動の年でしたね。
自民党政権から民主党政権へ変わり、
事業仕分けだとか、予算削減だとか、何かと話題が多かったと思います。

中でも注目すべき点は「環境への取り組み」ですね。
CO2排出量削減25%の目標を掲げて、国家的に取り組もうとしています。
地球環境への配慮を考えると、これは本気で取り組まなければならない問題ですね。

環境問題というと、「京都議定書」が真っ先に思いつくのですが、
その京都に興味深い製品を作っている企業があるそうです。

剥離紙の出ないラベルを製造する「京都インターナショナル」さんです。

画像が貼れないので、うまく説明しづらいのですが、
通常ラベルやシールというと、剥離紙と呼ばれる台紙があって、その上にシールが付いてますよね。
「京都インターナショナル」さんのLANBELという商品は、
ラベル・シールがちょっとずつズレた状態でロール状に巻かれています。

う~ん、こういうの、見た事ないですね。
剥離紙を使わない分、環境にやさしい、ということだそうです。
自身も子供がいるのですが、子供の未来のためにも、地球環境への配慮は必要ですね!

テーマ : ビジネス - ジャンル : ビジネス

能率・効率の向上には快適な空間づくりから♪

こんばんは!

そういえば1年以上前に「ビーンブーズル体験記」というのを書いたのですが、
パート1からパート3までは書いたものの
続きのパート4何時まで経っても追加されてません。

う~ん…。

それはさておき、今日は快適オフィスを演出する空気清浄機・加湿器の話題です。

今年は新型インフルエンザの流行があって、何かと健康には気を使います。
集団感染なども心配ですので、人が集まる場所、
たとえば学校でもオフィスでも、やはり快適な空間を保ちたいものですね!

ウイルス

ある研究結果によると、温度22℃、湿度50%に保つことで
インフルエンザウイルスの生存率が大幅に減少するようです。

オフィス用空気清浄機・加湿器のウィルスクリアは適切なオフィス環境を常に保つ性能を持っているそうです。
詳しい内容は商品特長のページを参照するとよいと思います。

学校でも、オフィスでも、学習や仕事の能率・効率を上げるためには
まずは、快適な空間づくりから♪

それでは、また~♪

147円の至福

こんばんは!
久しぶりにこちらに書きます。

ところでみなさん、筆記用具は何を使っていますか?

私は仕事柄、ボールペンを使うことが多いのですが、
試験勉強などを行うときには、もっぱら鉛筆を愛用しています。

以前はシャープペンを使っていたのですが
試験のとき、マークシートを塗りつぶすのには
あまり適していないようなので、
マークシート用シャープペンやロケット鉛筆なども試してみましたが
最終的には鉛筆に落ち着きました。

鉛筆というと昔は運動会のときに貰ったりとかしていましたが
今でも同じなんでしょうか?
それはさておき、鉛筆にもいろいろな種類のものがあります。

鉛筆いろいろ

見覚えのあるものばかりですね。
上から、ハイユニ(Hi-uni)、ユニ(uni)、ユニ★スター(uni★star)、9000、9800で、すべて三菱鉛筆です。
下の2つはあまりに有名ですね。

さてさて、この鉛筆たち、それぞれ1本あたりの値段がかなり違います。
写真一番下「9800」は、100円ショップで4本入りで売ってたりしますので、1本あたり約26円くらいですが、
写真一番上「ハイユニ(Hi-uni)」はなんと1本あたり147円します。
1本でおよそ6本分の値段ですね。
そう考えるととてもお高い商品なのですが、そうは言っても147円。すぐに手が出せる金額ですね。

では果たして実際に価格ほどの差がこの鉛筆たちにはあるのでしょうか?
実際に書き比べて試してみましたが、
少しの字を書くくらいであれば、さほど大きな差は感じません。

しかし、ほんのわずかな感覚の差かも知れませんが、
多くの字を書くときや、試験本番などで焦っているときなど
この少しの差をとても大きく感じる事があります。
こんな時、147円で感じられる高級感。なんだか得した気分になります。

この「ハイユニ(Hi-uni)」の特長はというと
・抵抗が少なく、書き心地が良い
・芯が折れにくい
・周囲が汚れにくく、消しやすい
といったところでしょうか。

ちなみに、硬度は10H~10Bまで22種類あります。
それぞれの種類が1本ずつ揃った「ハイユニ アートセット」といったものもあります。

ハイユニ アートセット

10Hや10Bってどうなんでしょうね!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。