スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低価格なPDAといえば・・・

久しぶりの低価格LAB。

今回は、PDAを安価で購入するぞの巻です。
その前に、PDAって何ぞや?
という人がいるかどうかは不明ですが、とりあえず解説から。

PDAとはPersonal Digital Assistantの略で、いわゆる携帯情報端末とか呼ばれるアレです。
ストレートに直訳すると個人用電子補助?
とか言うとさらにワケわからなくなってしまいそうなので、
要は、モバイル端末です。

ケータイが高機能なおかげで、日常生活にPDAを必要とする人は少なく、
こういうモノがスキな人にしか好まれない電子機器といっても過言ではありません。

ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、
2008年3月現在で最もコストパフォーマンスの高いPDA機種は?
というのを考えてみました。

あくまで低価格LABなノリなので、「新品」な必要はありません。
もちろん中古で、しかも、某Y!オクです。

Toshiba GENIO e830W (2003SE) 21,000円前後 (20,000-25,000)
----------------------------------------------------
CPUはPXA272で520MHz。メモリ128MBでBlueToothの無線LAN。
はっきり言って、高い。

HP iPAQ hx4700 (2003SE)  17,000円前後 (14,000-25,000)
-------------------------------------------------
CPUがPXA270の624MHz、BlueToothに無線LAN装備。
2003SE→WM5.0にアップデート可能で神機として君臨しているため
コストパフォーマンスが良くない。

Fujitsu Pocket LOOX v70 FLXV7 (2003SE) 15,000円前後 (12,500-22,000)
------------------------------------------------------------
PXA270で520MHz。無線LANでデジカメ付き。
デジカメといっても、ケータイより劣る性能なのであまり意味なし。
LOOXは他に比べて安価で流通。

う~ん。。。
正直言って、高すぎです。これでは話になりません。
せめて1万円以下、願わくば5,000円くらいでないと。
そうなると、常識的に考えて、PPC2003SEよりも古い機種になってしまう・・・

ところが!
WindowsMobile 5.0、無線LAN装備で1万円以下の機種がありましたよ。

SHARP W-ZERO3(WS003SH) (WM5.0) 7,500円前後 (5,000-14,000)
----------------------------------------------------------

一世を風靡した、W-ZERO3です。PXA270は416MHz、無線LAN付き。
今や高速通信全盛、きっと解約する人が多いんだろうな。
旧機種PocketPC2003SEの半額くらいで買えてしまうのはまさに低価格!
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。